若さを保つ為にやるべき事の一つ|加齢臭に効果的な石鹸

女性

気になる体臭対策

デコルテ

中年から気をつけたい体臭

体臭というのは誰にでもあるものですが、特に中年以降になると体のメカニズムが変ってきて、皮脂の酸化によってノネナールという物質が作られやすくなります。このノネナールこそが加齢臭と言われるもので、40代以降から強くなる体臭です。また、ホルモンや皮脂の分泌量の関係で男性に多く見られ、おやじ臭などとも呼ばれることがあります。ノネナールは普通にお風呂に入って清潔にしても、なかなか取れないものですから、加齢臭専用の石鹸などで洗うと効果的です。原因物質をしっかりと消臭してくれて、皮脂が酸化してくれる作用があります。自分では気付きにくい加齢臭ですが、周りには迷惑をかけてしまう強い臭いですから、手間のない対策として専用石鹸を使用しましょう。

皮脂の多い部分を洗う

年配の方に多い加齢臭を防ぐためには、清潔にしておくのが第一です。それに必要不可欠なのがお風呂ですから、加齢臭専用の石鹸で丁寧に洗いましょう。皮脂が酸化することで加齢臭が起こりますから、皮脂の多い部分をしっかりと洗うのが大切です。体だと、耳の後ろや首、脇や胸、背中の真ん中辺りとなりますから、他の部位よりも重点的に洗うようにすると、臭い対策になります。特に耳の後ろなどは洗い忘れが多い部分ですから、意識して洗うようにするのがポイントです。また、ゴシゴシ洗いは肌を傷つけて余計に臭いが強くなりますから、石鹸をたっぷりと泡立てて、手や柔らかい素材のタオルなどで優しく洗うのがコツです。泡立てしにくい場合には、泡立てネットなどを活用すると楽に泡が作れます。

Copyright© 2015 若さを保つ為にやるべき事の一つ|加齢臭に効果的な石鹸All Rights Reserved.